So-net無料ブログ作成

薄毛治療 皮膚科 東京

スポンサーリンク




薄毛治療の新時代

頭皮に成分を直接導入するエレクトロポレーション技術を治療に応用、
さらに当院独自のオリジナル育毛剤を使用することで、
従来の薄毛治療では補えなかった
「発毛に必要な栄養素」を頭皮に補給。

全く新しい薄毛治療をお教えいたします。






ある調査によると、日本人男性の場合、約5人に1人が薄毛に悩み、女性の場合は10人に1人がこの問題に悩んでいるというデータがあるほど、薄毛の悩みは日本国内に蔓延しております。その流れで実際に治療を受けた方の人数も年々増えてきております。

■薄毛の原因
①男性ホルモンが原因となる薄毛

男性ホルモンのひとつ、テストステロンが、
5αリダクターゼという酵素によって変換された
結果出てくる「ジヒドロテストステロン」が薄毛の原因になる。

➩現状の対処法:主にプロペシア等(成分:フィナステリド)5αリダクターゼを抑制して脱毛抑制

②ストレス・生活習慣などが原因の薄毛

ストレス・生活週間などで頭皮の血流が悪くなり、頭皮の環境が悪化、毛根に十分に栄養が届かなくなることで薄毛が進行します。

➩現状の対処法:主にロゲイン等(成分:ミノキシジル)を利用 薬用効果で血管拡張効果により発毛増進

■根本について
「髪の毛」を、土の上で育つ野菜と仮定し、
 従来の治療内容を説明するならば、
  害虫に食べられて野菜がダメになってしまわぬよう、農薬を利用して腐食を防いだり、
  土の養分を吸収する野菜の根を一時的に太くしたりすることで、
  なんとか野菜の収穫を行おうという、「必至な状態」です。

  しかし、
  野菜は基本的に土の養分を吸い取ることで成長を続けます!
    良い野菜を作るのに土壌や気候が重要なように、良い毛髪は頭皮全体の改善、
   が必要不可欠です。従来の治療薬プロペシア・ロゲイン
    はもちろん薄毛治療に多少の効果が見込めるのですが、
    問題なのは、毛髪が生えてくるベースとなる頭皮の栄養状態がないがし
    ろになってしまっているのが決定的な問題点なのです。

以前はこのような治療法を行っておりましたが、
より効果が見込める手法の開発に従事することで、
「発毛」に必要と考えられる
全ての要素を網羅する一連の薄毛治療法を考案。



■スカルプリバース発毛療法

発毛を増進させる栄養素をふんだんに配合した当院オリジナル育毛剤を利用することで、頭皮に十分な栄養を取り込み発毛環境を最適な状態に保ちます。

さらに従来の血管拡張・脱毛抑制の成分も取り入れた治療を行うことで、従来よりも効果が見込める薄毛治療が可能になっております。

●オリジナル育毛剤成分
 アミノ酸、乳来成分、ヒアルロン酸、3種類のセラミド等。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。