So-net無料ブログ作成
検索選択

競争について

皆さん「競争」って好きですか?


勝手に話を進めますが(笑)
現在の僕は、嫌いでも好きでもないです。

「手段」の一つだなと。思います。




よく会社員の方であれば、
年配のおじちゃんとかに、

「最近の若者は競争意識がないな!」

とか、

「この草食男子が!」

とか、言われたことがないですか?



そんでもって、毎度おなじみ「俺らの時代はだな~云々・・・」
と始まるわけですね。



あ~ウザイ。。











まあ、結論からいうと「おじちゃん」の言ってることって合ってると思います(笑
これが偉いとか、どっちが良いという話ではなく「事実」としてですね。

理由をお話する前に、
僕の「競争」に関する考えを下記に記載します。

途中の面倒な因果関係とかは省くこともあるので、
分からない人はメール直接くれたら教えます笑。割と僕暇人なので、








で、「競争について」

まず下記Aを前提条件とします。

A:人生に目的はない。目的を決めて動くから人の人生は価値があるものになる。→僕は「人類70億人ゲーム理論」といってます。

Aのマインドセットが出来ていない人は、
この文章読んでもピンとこないと思うので退出結構です。




次に、「競争」の「目的」をBとします。
考え方によっては無数に出てくるのですが、大体こんなものでしょう。

B1:効率的に物事を達成する仕組みの一つ。競争に「楽しい」とか「興奮」とかそういう感情を感じることが出来れば、
   それは目的・目標達成において良い武器となる。

B2:ビジネス・女性関係の中での利用と考えるならば、他社(お客さん・女性)に選んで頂くためのウリの一つ
   →これ重要なのは何事もNO1だからといって選んで頂けるわけではないのです。
     それを認知して頂いて、価値があると他者に認識して頂くことで初めてウリとなる。





さーて、色々まとめてみました。
皆さん理解できたでしょうか?



A.Bを前提としたとすると「競争」の意味が見えてくるはずです。

「競争」は「人生」の手段にすぎないと。僕は人類の本能ですらなくなってきたと最近は思ってます。
色んな刷り込みによって「競争」は起きていると思うわけです。






上記でおじちゃんがいってた事は事実です。
昔は時代が競争しないことを許さなかったわけです。色んな刷り込みによってね。

おじいちゃんは世の中の原理原則を知らず「事実」を言っている!
そして、その事実は偉くもなんともなく、非常~に当たり前のことであ~る!
僕らは自由に「競争」を使いこなすのがスマートやり方だ!


ということが見えてくるのである。




ご清聴ありがとうございました。ではまた。。





























リモートプロシージャコールに失敗しました(解決法)

リモートプロシージャコールに失敗しました」の問題を楽勝で解決でき方法を発見しました!
何度も呪文のように唱えられるこのセリフ。。
非常にやっかいなPCの敵ですよね!

リモートプロシージャコール.jpg







パソコンを起動すると上記みたいな画像が出てくることありませんか?

この表示すごくやっかいで、
何回やっても出てくるんですよね。。(笑)


これを消すやり方があるわけです!

敵.jpg

まず僕の場合ですが、
どういう状況でリモートプロシージャコールに失敗しました(解決法)
の文言が出てきたかというと、

いたって普通に仕事していると出てくるわけです。

「なんやコイツは・・・消しても出てくる・・・」
まあこんな感じですよね!


こいつを倒す方法は至って簡単。




・・・


・・・・・・



・・・・・・・・




・・・・・・・・・・








「何度も再起動」!









ババーン・・・



(完)






仕事術に関する情報はこちら




大島優子 卒業 理由が意外!! [トレンドニュース]

ついにAKB48の大島優子さん(25歳)がついにAKBを卒業ですね!
今回は大島優子さんの卒業理由を暴いてみたいと思います(^^)
AKBの中でも一番好きなメンバーだったので非常に悲しいですよ~~

大島③.jpg
大島②.jpg





大島①.jpg

まず革新に触れる前に、
2013年紅白歌合戦時の大島優子さんの
卒業コメントを振り返ってみましょうか!
紅白 大島.jpg
その時のコメントを全て以下に抜粋しましたのでどうぞ(^.^)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「この場をお借りして言いたいことがあります。
私、大島優子はAKB48を卒業します。
こうして紅白歌合戦に出場させて頂くのも、
これが最後になりました」


「感謝の気持ちを込めて歌わせて頂きます。
そして、来る2014年も、
48グループの応援を宜しくお願い致します。
2013年AKB48、歌い納めです」。


「紅組~盛り上がっていきましょう~、ヘビーローテーション♪」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
動画で見たい方はコチラ↓↓↓↓


これがその時の全部のコメントですね!
私はこの瞬間あまりに衝撃で気絶しそうになってしまいました!!(>_<)

ちなみに、
AKBを同じくリーダーとして引っ張ってきている、
高橋みなみさんは、その時号泣してました(泣)

たかみな②.jpg
たかみな①.jpg
たかみな③.jpg

さてさて、 本題の卒業理由なのですが、



大島優子さん、「後輩を育てる側に回りたい」そうなんです!
実はこれ、以前からAKBファンの間では有名な話で、
大島さんには後輩を育てたい意志があるから卒業も近いんじゃないかという話が
ささやかれていたところです。




そんな大島優子さんですが、
実は紅白前の総選挙時、自分の卒業時期について
こんな風に言及しております。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大島:「後輩を育てること、かな~ですね~
     それはもう今年入ってから、そのつもりでやってます。」
 
質問者:後輩というのは、具体的には自分の席を
     譲れるもしくは大島優子の代わりになる後輩ですか?
 
大島:「AKB48グループを任せられる後輩ですね。
    まあ、ざっくり言ってしまいましたけども、
    まあ大体後輩なんですよ。。全員後輩なんですよね!(笑)
 
    まあ、言ってしまえば年齢も上の方ですし、
    AKB入ってからもう7年半一期生も既にいないですから、
    だからまあ「お局」なんですよw
 
    だからこそ、お局だからこそ出来ることっていうのは、
    やっぱり自分がやってきた歴史というか、
    足跡をたどって来て欲しいのと、
    背中見て学んで欲しいのと、
 
    で、何かあった時は自分が気づいていない点を言ったりだとか。
    でも言ってもらったり出来るような関係を作っていき
 
    AKB48がもっと今以上に、
    幅広く活躍できるグループになればいいと思っています」。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
↑↑↑↑ここまでが実際のラジオからの抜粋でした↑↑↑↑





卒業は悲しいですが、
後輩想いの大島ちゃんを是非皆さんで応援したいですね(^.^)

実際のラジオのyoutubeはコチラからどうぞ↓↓↓


ではでは!

ちなみに本日2014年ということで、
初詣場所が決まっていないかたは、
初詣の東京ランキングがあるので是非↓↓↓

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。